2010年11月30日

飛行機の中で

以前、ロスから東京に戻る飛行機の中での話。

それはサービスとCAのコスチュームがエロいと評判の
シンガポール航空、ボーイング747-400で
席は当然エコノミーなんだけど
オレは3列シートの窓側で真ん中はいなくて通路側に男。
で、後ろの席にいたインド人(たぶん)のおばさんに参った。

1回目の食事が終わって、さあ、一眠りって時に
いきなり後ろから背中に連続的な衝撃。
10回くらい蹴り入れられて、もう我慢出来なくて
後ろ振り向いて「うるせーぞ!」って一喝。

そのおばさんは自分が寝るために足を窓のほうに伸ばしてるので
姿勢を変えるたびにオレのシートをバンバン蹴るわけ。

怒鳴りつけたらしばらくはおとなしかったけど、
たまに小刻みに蹴られてイライラしてたけど
まあ、我慢してやるか、って程度。

それからトイレに行くとき、
どんな姿勢で寝てるのか見てみたら、
2つ席を占領して足を伸ばして窓枠に乗せてる。
どこ見てもそんな人いないし、困ったババアとか思いながら
トイレから戻ってくる。

オレはリクライニング倒して寝ると、
ちょうど鼻先20cmくらいのところにそのおばさんのつま先がきて
もう〜すごい臭いったらない。

風呂入ってるのかよ、ってレベルじゃなくて
何とも表現のしようのない悪臭で寝られたもんじゃないので
リクライニングをあげて、なるべくそのクサイつま先から遠ざかるようにして
映画観て、気を紛らわせていた。

しばらくすると、2回目の食事が出てきて
あんまり食欲なかったけど、全部食べて一服してたら、
今度は強烈な香辛料の匂いが漂ってきて、
どこからだ?って鼻をくんくんさせながら、その源を探ったら
なんと後ろのおばさんが食事に香辛料ぶっかけたみたいで
だんだん飛行機中にその匂いが充満してきた。
ただでさえ、狭い機内にそんなもの撒かれたんじゃたまったもんじゃない。

オレはもちろんだけど並びの通路側にいた男と目が合ったから
すごい匂いますね、と言ったら何も言わずに首を縦に振った。

それからのことはあまりはっきり覚えてないけど、
たぶん、そのインド人のおばさんは成田経由、シンガポールまで
行ったんだと思うけど、
公共マナーという点ではインド、中東方面の人はよくないように思う。


posted by ハリマオ at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月27日

ベッドの使い方

ベッドのヘッドボードって知ってる?
ほら、ホテルなんかのベッドのアタマの部分にある
衝立みたいなボード。
あれって、何のためにあるのかって聞かれて
インテリアか何かと思ってたけど、
いまいちよく分からない。

それで、この前、
友だちのUさんっていう女性が酔った勢いで
そのヘッドボードの効果的使い方を披露。
まあ、飲み会の席の話題なんでもちろんH系。

あれって、アメリカのホテルのものは、
たとえば・・・アレの最中
女性が上になったときにカラダを支えるために
掴むのにちょうどいい高さなんだって。
体重移動や下の男に余計な負担をかけないし
自分も自由に前後左右に安定して動けるから
これ使わない手はないよ、みたいな。
アクション交えて面白おかしく話してくれた。

なるほど
確かに言われてみれば、そういうためのものにも思えるし
こういうのを隠れた逸品っていうんだろうな

ついでにベッドの感想を言えば、
初めてキングサイズのベッドに寝たとき
とにかくデカイのにびっくり。
しかも頑丈。
ホント、肥満メタボどころでない
半端ない巨体の人多すぎだもんね。
こんくらい飛んだり跳ねたりしてもびくともしないのじゃないと
すぐ壊れちゃうんだろうな〜


posted by ハリマオ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月23日

お金かけないで女の子から感謝される方法

日常的な話
コンビニのセブンイレブンが近所にあるけど
日本の100円均一、99円ショップと同じく
ロスにも99(キューキュー)ショップがあります。

99と言っても、セント(¢)ですが、
たとえば99セントって今、円換算すると実質85円くらいかな。
こりゃあ、安いよね。
中でもチョコレート、キャンディ、ガムなんか
普通のスーパーより全然安いからよく買いに行きます。

まあ、それはともかく
たとえば、自分が日本に帰るとき、あまりお金がないので
99ショップで売ってる手提げバッグを10コくらい買って行きます。
これはビニール製だけど丈夫だし
エコバッグとしもなかなかいいと思います。
何より日本で売ってないというのがミソ。
それに適当なチョコレート1コつけてあげると
女の子にはけっこう喜ばれます。
で、手渡すときに
安いものだけどこっちでは買えないバッグだよ〜、と
一言付け加えると感謝される効果バツグン。

image-228.JPG

もしかしたらどこかで手に入るかもしれないけど、
そんなことはこの際どうでもいいワケ。

女性からプレゼントもらいなれている出張ホストさんは別にして
我々のような金のない普通人は金かけなくても
モテる方法を考えていきたいものだね。

今回は、〆て170円くらいで
女性から感謝されちゃうプレゼントの仕方でした。


posted by ハリマオ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月21日

スパイのサングラス

カリフォルニアは冬でも日中暖かくて
日差しも眩しいから目の保護を大事にする人が多い。

そこでサングラスの登場なんだけど、
今までサングラスには全然興味なくて
前にメガネナントカで買った1000円くらいの1コ持ってたけど
こっち来て、SPYのサングラスにしてみたら
顔のラインにぴったりはまって、かっこういい。
作りもしっかりしてるし
質感も高いからサングラスのイメージが変わった。

で、SPYって調べたらかなり有名なメーカーなんだね。
取り説も
英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語で書いてあるし
ゴーグルなんかのカラーデザインも変わってる。

image-225.JPG

有名ブランドの値段高いものはいらないけど、
あんまり安っぽいものしててもね、?って感じだから
こんなサングラスならセンス感じるよね。

自分はどっちかと言えば、童顔なのでサングラスすることで
アメリカでは年齢なりに見られそう、という思いもある。

なぜかって、言えば、
前にハリウッドの観光に行ったとき、
路上のキャッチから、お前ら子ども料金でいいいから
2時間の観光ツアーどう?って声かけられた。
乗ってきた車の駐車料金も出してくれるというし
大人料金の半額くらいだからお得感はあったので
参加したけど、車はボロ、ガイドは葉っぱやってるのか、
テンションが異常に高くて、うるさかった。
ガイドの最中に飯は食うわ、飲み物は買いに行くわ、
うん●したくなったら、トイレに行くわ、
あげくの果てに運転手と言い合いするし、バカ。
他に10人くらいの客がいたけど、みんなあきれてた。
ハリウッド観光に行ったときはくれぐれも
観光ツアーのキャッチにご注意を。
そんなところでサングラスとは関係ない話になったので
これでおしまいです。

では、今日はこれでさようなら・・・


posted by ハリマオ at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月20日

食べ放題の話

自分は少食なくせに食べ放題の店が大好きで
よく行くんだけど、
今までそういう店のことをバイキングだと思ってたら
アメリカでは全然通じなくて驚いた。

で、何て言うかっていえば
バッフェっていうらしい。
ブッフェでもなくてバッフェ。

ふ〜ん、どっちでもいいじゃん、って思うけど
違うんだって。

そもそもどうして食べ放題のことのことをバイキングなのか?
海賊のようにムシャムシャ食い散らかす、みたいな
こと聞いた覚えがあるけど、本当かどうか分らない。

でも、実際はバイキングが海賊じゃなくて
昔バイキングっていう民族がヨーロッパの海で
海賊行為をやってたから
バイキング=海賊ってことになったらしい、と書いてあった。

まあ、どっちでもいいけど、
とりあえず、アメリカではバイキングに行こう!
なんてことは「強盗やろうぜ!」と思われそうなので
絶対言わないほうがよさそうだ。

DSCF3398.JPG
バッフェ

話変わるけど、
ちょっと前に日本のファミレスでモーニングセット頼んだら
人手が足りないのか、20分くらい待たされて
やっと注文の品が出てきたと思ったら
全部が冷め切っててとても食べられたもんじゃなかった。

かなりアタマきたけど、店員も急がしそうだったし
ま、いいか、って感じで黙って食べてきた。

という話をアメリカの友だちにしたら
私なら、そんな冷めたのは食べられないから
作りなおしてもらう、と言っていた。
なるほど、それも当然だ、と思い納得。

で、ここから自分なりに思ったことだけど・・・

たとえば注文の品に不満であっても
黙って食べてお金払ってかえるのが日本人。
お金を払う以上、自分が納得しなければヤダというのがアメリカ人。
食べたあとで文句を言って金払わないのが●●人。
という一般的な結論に達した次第です。

では、今日はこれでさようなら・・・


posted by ハリマオ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月19日

出張ホスト的気持ちいいグッズ

タイトルとは関係ないけど
日本で見たことなくて、アメリカで見つけたもので
すごく使い心地のいいグッズ紹介してみます。
別にエッチ商品じゃないのであしからず。
でももし日本にあったらすいません。

彼女から
「アレがアソコに当たるよりも気持ちいいよ」と
意味不明なこと言われながら、もらったのがコレ

DSCF3477.JPG

歯と歯茎のクリーニングとマッサージするためのグッズ。
先端がとんがったゴムになってるから
ガンガン歯茎に当ててもキズつきません。
しかもすごく気持ちいい。

で、こんな素晴らしいものがドラッグストアで400円くらい。
触感が伝わらないのが残念だけど、
ご飯のあとの爪楊枝や歯間ブラシなんかよりも使い心地や見栄えもいいね。

肥満&不健康大国アメリカならでのは面白グッズがあるようです。
では、今日はこれでさようなら・・・


posted by ハリマオ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月14日

スタバでドッキリ

アメリカのスターバックスは店舗によって
それぞれコーヒーの値段が違うんだけど
大中小の値段が日本円で10円くらいずつしか違わないから
当然一番大きいサイズを頼んだほうがお得。

でも半端ない量だから一回じゃあ飲みきれない。
で、驚くのはミルクがポットでドーンと置いてあるので
入れてかき混ぜるというより、ジャンジャン注ぐって感じ。
味はやっぱアメリカンっていうくらいだからちょっと薄めかも。

話変わって
この前アナハイムからスカイプで日本に電話するために
入ったスタバでパソコンの接続に戸惑っていたら
前の席にいた20歳くらいの女の子が
接続を手伝ってくれて、無事電話することが出来た。
アー、助かった!

サンキュ〜と一応英語でお礼を言ったら
「どういたしまして!」と日本語で返され驚いた。

えー何で知ってるの?
って聞いたら、
大学で日本語勉強してます、みたいな返事。

何でびっくりしたかっていうと、
その前に彼女と調子に乗って下ネタ話してたから。
まあ、オレたちがアホって言えばそうなんだけど
これからは気をつけて話さないとね。
壁に耳あり障子に目あり、だっけ?

DSCF3478.JPG
エンゼルスタジアム


posted by ハリマオ at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月11日

案外度胸ないよ

アメリカの観光地でも見かける団体は中国人ばかりです。
日本人も30年くらい前は同じような状況だったから
中国って偉そうにしてるけど、
所詮日本よりやっぱり30年は遅れてるね。

いつも騒がしい上
体型、髪型、顔つき、センスの悪い服装ですぐわかるけど、
海外旅行するくらいの中国人でさえ、あのレベルだから
思考能力のない民度の低い国内のロボットみたいなヤツらが
反日運動やっても驚くことではない。

前にハリウッドのユニバーサルスタジオに行ったとき
コーヒーショップで一服してたら
斜め前あたりにいた中国人がこちらを見てたことがあった。

チラ見程度なら許せるけど
凝視してるんだもんな、キモチ悪いったらありゃしない。

ちょうど尖閣問題で揉めてるころだったから
オレも負けずに睨み返してやったら目そらしやがった。
やっぱ日本人は本気になれば気合が違うぜ!なんて自己満足。

それにしても尖閣諸島衝突ビデオを流した方は立派だ!
裏があるかないかはわからないけど
少なくともみんなが真実を知り得たんだもんね。

鳩山、小沢、菅、仙石、民主党員まとめて地獄へ行けって思う
今日この頃です。

元出張ホストも怒りのクリック!

DSCF3295.JPG
ロスのチャイナタウンも寂れてます


posted by ハリマオ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月09日

カジノ

ラスベガスではミラージュとシーザースパレスでスロットをやったけど
あー、まあこんなものか、って感じ。
スロットマシンはコインが一切なくて
現金をマシンに入れると勝負ごとに
現金残高と残りのチップ数が表示されるのでとても分りやすい。
台移動もPAYOUTというボタンを押すと
レシートみたいな紙が出てくるから
それを他の台に挿入すればゲームが続けられる次第。
清算機に入れれば、戻したい現金がすぐ出てくるので面倒なことはない。
マシンも1セント〜100ドル以上の高額台もあったようけど
不景気のせいか、1セント台で遊んでいる人が多かったみたい。
オレは1ドル台でやったので2日で500ドルほど負けてしまった。

おおむね、ラスベガスはホテルから出なくても
一日遊べるのでギャンブラーは勝負に没頭できて楽しいところだと思う。

DSCF3436.JPG

今はシーズンオフのせいか、日本人らしき人を見かけなかったから
スタバやマックで日本では絶対話せないような下ネタを
彼女と遠慮なく話せたのがよかった、というか楽しかった。

まあ、そんな感じでアッという間にラスベガスから帰る日になり
再びロスへ。

DSCF3450.JPG

ロングビーチ空港から家に帰るタクシーに乗ったら
カンボジア人の運転手さんにキミたちは韓国人か?と聞かれてニガ笑い。
こちらで日本人と言われたことはないのでショックはないけどね。
でも何となくコリアン顔かな?


posted by ハリマオ at 18:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月02日

ラスベガスへ

ラスベガスへはロスのロングビーチ空港から
JET BLUE という国内線で行くことに。

DSCF3409.JPG

JET BLUEは余分なサービスを省いた格安料金の飛行機会社なんだけど
乗ってびっくり。
客室乗務員がかなり年期の入ったおじちゃん、おばちゃん。
特におじちゃんは、飲み物何にする?って聞きにきたとき
手がぶるぶる震えてるじゃない!
ヤク中じゃないとも思うけど、アル中の可能性大。
で、コークを頼んだらいきなり缶コーラとコップを渡された。

DSCF3410.JPG

うーん、実にシンプル・・・
おやつは会社名にひっかけてブルー色のポテトチップス一袋。
まあ、そんなこんなで小1時間で憧れのラスベガスに到着。

空港から往復チケットを買ってシャトルバスで移動。
ノリのよい運転者のガイドを聞きながら宿泊先のホテルミラージュに到着。

DSCF3432.JPG

チェックイン後、夜に備えて部屋で一休み。
一度はやってみたかったカジノにいよいよ出撃。




posted by ハリマオ at 12:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。